お知らせ

旧正月元旦福神祭についてのお知らせ

出雲大社・出雲大社教では旧正月元旦を迎えるに際して、年越しの〝おこもり〟により〝福神〟の大國主大神さまから新玉のトシダマの〝福縁〟をお結びいただきます「福神祭」を斎行しており、本年は2月1日が斎行日にあたりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、例年と内容を変更してお仕え致します。
この福神祭は、例年お参りの方々が旧正月元旦の前日の大晦日より祭場の神楽殿大広間に〝おこもり〟をして〝福縁〟を結ばれる大國主大神さま〝だいこくさま〟の御許で旧暦元旦を迎えるのが慣わしではありますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、密集・密接を避けるため、そして何より皆様のご安全とご健康を鑑みまして、祭典は神職及び祭典奉仕者にて時間を変更し午前11時より斎行し、お参りの方の〝おこもり〟参列はご遠慮いただく事と致しました。
又、祭典後に引き続き行います福授け抽籤会も、〝おこもり〟による密集・密接を避けるため、本年も控えさせていただきます。
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
尚、例年お参りの皆様に授与致しております招福御幣(初穂料500円)は福神祭前日(1月31日)の正午より午後4時30分まで、又旧正月元旦の福神祭当日(2月1日)以降は午前8時30分より午後4時30分まで神楽殿御守所にて授与致しますので皆様方には〝だいこくさま〟の〝福徳〟の御蔭をいただいて〝福縁〟に結ばれます様、又新型コロナウイルスの1日も早い鎮静化と皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

カテゴリー